関西弁の機内アナウンスで有名なピーチ航空

飛行機も制服も可愛い

ピーチ航空は、正式名称をPeach Aviation株式会社といい、2011年に大阪で誕生した航空会社です。
いわゆる、LCCとよばれる格安航空会社のひとつで、主に関西国際空港を拠点として、国内および国外へ航空路線を運行しています。
ピーチ航空は、日本初のLCCとして2012年に運航を開始して以来、売上と営業利益の両方を順調に伸ばし続けてきました。
2017年には、筆頭株主だったANAホールディングスによって子会社化され、ANAグループの一員となっています。
関西国際空港を発着する便での機内アナウンスに関西弁を使用することがテレビなどのメディアでたびたび紹介されて話題となっています。
利用者に大阪など関西在住者が多いことから、親しみを持ってもらうために関西弁での機内アナウンスやフライトアテンダントが「おおきに」などの関西弁を使用するようになったとされています。
フライトアテンダントの制服の可愛らしさでも、たびたび話題となってきました。
会社名のピーチ(桃)を連想させる鮮やかなピンク色の制服は、男性女性を問わず好評で、国内の航空会社の制服のなかで人気ナンバーワンを決めるための投票が行われた際に、路線数が少ないLCCながら上位に食い込んでいます。
乗務員の服装や身だしなみについて、他の航空会社ほど厳格なルールがないため、オシャレを楽しむことができるとして、フライトアテンダントを目指す学生たちには、就職先としても人気があります。

飛行機も制服も可愛い / 関西からの旅行が人気 / セールでさらに格安な旅に